RADIO RABATOKYO ラジオ ラバトーキョー

—AIT(東京)とL'appartement 22(モロッコ)を繋ぐ実験的なアートラジオー

RADIO RABATOKYOは、NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ [AIT/エイト] と、モロッコの首都ラバトの実験的なアートスペースL'appartement 22とのパートナーシップにより開局する実験的なアートラジオです。L'appartement 22の推薦を受けて東京に滞在し、制作やリサーチを行ったアーティストのサラ・オウハッドウ(フランス在住)と、キュレーターのナタリア・ヴァレンシア(メキシコ在住)の活動をはじめ、東京とラバトからさまざまなアートプログラムをお届けします。
L'appartement 22とAITのパートナーシップは、AITが2010年に同アートスペースの創立者であるキュレーターのアブデラ・カルムを招へいし関係性を発展させ、共同プロジェクトとして可視化するという目的で生まれました。

時間や場所に制約されず発信/アクセスが出来るラジオは、世界中でアクティヴィストやアーティストに積極的に活用されています。近年、国際展や各国のオルタナティヴ・スペースでもラジオプログラムが立ち上げられるなど、ラジオは表現者の声や活動を交差させる軽やかで身近な発信手段となっています。RADIO RABATOKYOでも、東京在住のアーティストでRadio Kosatenを主宰するジョン・パイレーツ(フィリピン出身)の協力のもと、オンラインラジオを通して、サラ・オウハッドウとナタリア・ヴァレンシアの日本でのリサーチやインタビュー、L'appartement 22や各国のアートスペースのラジオ局との対談、公開ライブ・ストリーミング、また、AITが関心を持つアーティストをゲストに迎えて作品を紹介します。日本語、英語、アーティストの母国語など、多言語で発信し、東京の代官山AITルームから世界に実験的なプログラムを届けます。

*RADIO RABATOKYOは、今後も不定期に発信する予定です。詳細は順次お知らせします。

—Experimental art radio station by AIT (Tokyo) and L'appartement 22 (Morocco)

Arts Initiative Tokyo [AIT] in partnership with L'appartement 22 in Rabat, Morocco, brings together artist, Sara Ouhaddou (France - Morocco), and curator, Natalia Valencia (Mexico - Columbia), in recommendation from L'appartement 22 for a two-month stay from January to March of 2018 in Tokyo to conduct artistic and curatorial research. The process will develop into encounters and will be shared on the radio program “RADIO RABATOKYO”.

The affiliation between AIT and L'appartement 22 dates back to 2010 when curator Abdellah Karroum, who is the founder of the Moroccan art space was hosted by AIT for a residency program in Tokyo. This collaboration of the two institutions blossomed with its aims to continue to share the cultural dialogues to expand and develop a project that is accessible physically both from Tokyo and Rabat.

The radio as a medium has been commonly used by both artists and activists as it can be an output beyond restrictions of a specific time or place. As seen in recent years with L'appartement 22 as just one example, establishment of a radio station has been a trend in both international exhibitions and alternative spaces of various countries due to its simple and straight-forward way of intersecting words with actions.

RADIO RABATOKYO with the support of Tokyo-based artist Jong Pairez, editor of Radio Kosaten, will be an online radio featuring interviews and researches by Sara Ouhaddou and Natalia Valencia, conversations with L'appartement 22 and other art spaces, a public live streaming, as well as inviting guest artists with connections to AIT in transmitting their own work. The radio will also output in various languages: Japanese, English, and the artist’s native language. It will be transmitted from the AIT room in Daikanyama, Japan, to deliver an experimental sound project to the world. 

*RADIO RABATOKYO will continue to transit irregularly.
Program release date is subject to change with a further notice.

RADIO PROGRAMS

  • What’s UP? Conversations
    L'appartement 22とAITがアート談義を繰り広げます。
    By connecting with L'appartement 22, this program aims to explore art through conversations.
  • Interview
    モロッコの工芸や伝統文化、文化人類学、自然と人間、スピリチュアリティなど、招へいアーティストやキュレーターの活動やリサーチ領域についてインタビューします。
    It features interviews of invited artists and curators of topics such as Moroccan handicrafts, traditional culture, cultural anthropology, nature and human, and spirituality.
  • Sound Pieces
    AITが関心を持つアーティストを招き、彼らの作品を紹介します。
    Introduces other artists to showcase their works.
  • Rally in the Streets
    サラ・オウハッドウとナタリア・ヴァレンシアが、東京や日本各地で繰り広げるリサーチを通して訪れた場所や出会った人との会話を公開します。
    Sounds and conversations taken from Tokyo and other places of Japan during research by Sara Ouhaddou and Natalia Valencia.

CONTRIBUTORSコントリビューター


STATIONSラジオステーション