Radio: Nusantao Soundscapes
byJong Pairez 03/15/2018 18:00~24:00

STORYストーリー

  • Jong Pairez
  • Tengal
RADIO RABATOKYOに技術協力を行い、自身もアクティヴィストとしてラジオ交-差-転 (Radio Kosaten) を主宰するジョン・パイレーツ (Jong Pairez)が、フィリピンよりゲストを招き、2018年3月15日の18時より、 高円寺のなんとかBARにてライブ・ストリーミングを行います。

本イベントは、移民とヌサンタオ(南の島の人々)の推論的歴史について語り合う一夜限りのラジオイベントです。東南アジア文明の起源を研究した人類学者、ウィルヘルム・ソルハイムは、海上における「通信」 ネットワークを構築した人々を、オーストロネシア語で「ヌサン(南の島)」と「タオ(人々)」 を意味する言葉「ヌサンタオ」(Nusantao)と名づけました。ソルハイムは、オーストロネシア人が、航海による移住を通してセレベス海、太平洋、そしてインド洋のマダガスカルをつなぐネットワークを構築したと仮説します。

当日は、ヌサンタオの海上交易・通信ネットワークをサウンドスケープとして再構築することにより、光ファイバーとネットワーク技術によってグローバル化された現代の通信空間を逆説的に定義し、想像上の境界の非合理性について議論を展開します。

本イベントは、高円寺の「なんとかBAR」という物理的空間と、RADIO RABATOKYOの無形の無線空間(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]主催)を利用して以下の2部構成で行います。

<プログラム>

- ポップ・アップ・フィリピーノ・レストラン・バー
- リスニング・パーティー
- ライブ・パフォーマンス

*第一部
トランスローカルなアジアの口承とサウンドエコロジーに携わる様々なアーティストと研究者が、 今回のイベントのために用意したプレイリストを紹介します。

1: ヤニック・ダービー(台湾) https://kalerne.bandcamp.com

2: ラーヤ・マーティン

3: サウンド・ポケット

(ナビゲーター:TENGAL)

*第二部
自身が移民である、または移民問題に関心を寄せるアーティストによるライブパフォーマンスを行います。
- ライブパフォーマンス
(ナビゲーター:ジョン・パイレーズ)
20:00 – 20:15 イントロダクション
20:15 – 20:30 Syafiatudina (インドネシア)
20:30 – 20:45 Tomoko Hojo (スイス)
20:45 – 21:00 Pisitakun (タイ)
21:00 – 21:15 Michael Leung (香港)
21:15 – 21:45 Elaine W. Ho and Olaf Hochherz (香港)
21:45 – 22:00 エンディング

スペシャルパフォーマンス
by Ion Yamazaki (日本)

*第三部
22:00 – 24:00 フリープレイリスト

イベントページ: https://www.facebook.com/events/556703704698947/?ti=cl

本イベントは、ジョン・パイレーズとTENGALのキュレーションで、RADIO RABATOKYO(AITと、モロッコのL’appartement 22のふたつのアート・スペースの協働により生まれた実験的なアートラジオ)より放送します。

With the partnership of AIT, we invite activist and founder of Radio Ko-sa-ten, John Pairez, for a live performance on March 15th, 2018, in Nantoka-Bar (Koenji, Tokyo).

Nusantao Soundscapes is a one-night radio event that seeks to engender a dialogue through sound about migrations and speculative history of Nusantao, a fictional term devised by archaeologist Wilhelm Solheim II to describe his hypothesis of migration by seafaring Austronesian people who navigated and built networks connecting the Celebes Sea, the Pacific and Madagascar in the Indian Ocean. By reconstructing the memory of Nusantao speculatively as soundscapes in relation to today’s fiber optics and distributed network technology, the programmed radio event hopes to engender a discourse about the irrationality of imaginary borders that paradoxically define the space of globalization today. Using both the physical space of Nantoka Bar in Koenji and the sonic space of RADIO RABATOKYO. Moreover, metaphorically the entire event represents as a seafaring boat sailing unto the high seas of Internet Live streaming.

=Programs=
*Part Ⅰ
A set of playlist, specially selected for this event, from sound artists/researchers who are working on oral history/sound ecology of translocal cultures in Asia.

1.Yannick Dauby (Taiwan) https://kalerne.bandcamp.com

2. Raya Martin
3. Soundpocket
many more…
Navigator: Tengal

*Part Ⅱ

Live performance by invited artists who are migrants and or interested about migrant issues.
Navigator: Jong Pairez
20:00 – 20:15 Introduction
20:15 – 20:30 Syafiatudina (Indonesia)
20:30 – 20:45 Tomoko Hojo (Switzerland)
20:45 – 21:00 Pisitakun (Thailand)
21:00 – 21:15 Michael Leung (Hong Kong)
21:15 – 21:45 Elaine W. Ho and Olaf Hochherz (Hong Kong)
21:45 – 22:00 End

SPECIAL PERFORMANCE PIECE
by Ion Yamazaki (Japan)
Variable Time

*Part Ⅲ
22:00 – 24:00 RANDOM PLAYLIST

Event page: https://www.facebook.com/events/556703704698947/?ti=cl


CONTRIBUTORSコントリビューター


STATIONSラジオステーション