UJINO
宇治野宗輝
1964年東京都生まれ。
90年代より「LOVE ARM(ラヴ・アーム)」シリーズをはじめとするサウンドスカルプチャーを制作、またそれらを使ったライヴパフォーマンスを行っている。
2004年からは、大量消費社会が急速に拡大した20世紀以降の「物質世界のリサーチ」を基盤に、楽器、家電製品や自動車、家具、中古レコードなど、世界中どこにでもある日常的なモノと技術を再構成し、近代の文化を再定義するサウンド/スカルプチャー/パフォーマンスの複合プロジェクト「The Rotators」に取り組み、日本のみならず世界各地の展覧会に参加している。近年はヨコハマトリエンナーレ2017に参加。

プロフィール写真撮影:NIDIN SANCHES

UJINO was born in 1964 in Tokyo. Since the 1990s, he created a number of sound sculptures including “LOVE ARM” series and made live performances. In 2004, he initiated his best known “The Rotators”, a project of sound/sculpture/performance installations made of omnipresent products like electric home appliances, automobiles, furniture, old records and decorative lights combined and transformed to function as an automatic rhythm playing system. This project has led to a number of exhibition and performance opportunities in and out of Japan. Most recently, UJINO participated in Yokohama Triennale 2017.

Photo by NIDIN SANCHES

UJINO’s RADIO PROGRAMSUJINOのラジオプログラム

CONTRIBUTORSコントリビューター


STATIONSラジオステーション